我が家での休日は至福の時間

週末になると、早起きしなくてもいいという幸せがあります。
ベッドに眠っていると、窓から日差しが降り注いで、庭の緑が明るくなってくる。
カーテンを開けて眠ると、夜は月や星の光がベッドからみえます。そして、朝になると、朝の強い光が東の窓からやってきて、そのうちに、柔らかい光が南の窓からも差し込んで、家の中に居ながら、まるで、外の光を取り込めるのです。
広々とした庭と、広い家の、広い部屋。自慢になりますが、とても優雅な時間だと思います。マイホームの横を小川が流れておりますので、一年中、川の流れる音が聞こえます。窓を開け放つ季節には、涼し気に響いて、これ以上の住処はないだろうな、と満ち足りた気持ちになります。
冬の寒さは厳しいですが、昨今では、エアコンで、直ぐに部屋を暖めることができるようになり、石油ストーブの面倒くささもなくなって、更に便利になりました。
リフォームも続いて、古かった洗面所等は新しくなり、家は進化を続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です